CMS導入のメリットとホームページ集客

企業にとってWebサイト運営の最大の目的は情報の発信とその結果の集客ではないかと言えますが、CMSの導入はホームページ集客という目的を達成する手段の選択となります。

生産性の向上

ウェブマスターの生産性を向上させるにはWebサイトを更新する作業に時間をかけず、発信する情報の内容を考える時間を増やすことです。ビジネスブログ(Movable Type)やXOOPSなどのCMSツールにより、HTMLの知識がない人でも簡単に更新作業が行えるため、更新作業の時間を短縮することができ、ウェブマスターの生産性を向上させることが可能となります。

メンテナンスの制度の向上

メニュー、ヘッダ、フッタなど多くページに関わりのあるページを修正する場合、基本的に全ページの修正作業が必要でした。このような作業にはミスが生じる可能性があり、リンク切れなどによりサイトの信用を失いかねません。

また、通常の作成方法でページを新規に作成・削除すると、その都度中間ページ(目次・インデックスページ)の修正をする必要がありますが、CMSではこの中間ページが自動的で作成されます。

CMSで情報を一元管理すれば、一度の更新作業で全てのページに反映できるため、メンテナンスの制度を向上させることが出来ます。

SEO対策に向いている

CSSとXHTMLで生成される。テキスト中心のHTMLで生成される。 更新頻度が高い。 などの理由から検索エンジン対策に向いております。

WEB標準であるxhtml+CSSを正しい文法で記述することは検索エンジンに認識されやすくなります。


 

全国対応士業向け無料相談

お問い合わせ:全国対応フリーダイヤル 0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

お問い合わせ

個別無料相談

検索エンジンのスマホ対応サイトへの評価が変わろうとしています。スマホ対応がお済でない士業事務所様はご相談ください。

レスポンシブWebデザインはポーカー・フェイス

SECURED BY Rapid SSL