ホームページの作り方Q2大きな事務所の場合デザインの優れたコーポレートサイトと業務別の専門サイトをお持ちのところがありますが、2つも3つも必用なのでしょうか

ホームページの作り方A2

ホームページにはコーポレートサイトと言われるものと情報提供型の専門サイトと言われるものがあります。
検索エンジンに受けがよくて仕事の受注に繋がるのは情報提供型の専門サイトのほうです。コーポレートサイトはきれいで分かり易い目次とお考え下さい。コーポレートサイトは異なったステークホルダーに価値提供と情報の提供をしていく役割を担っています。つまり誰が見ても自分の欲しい情報にすぐにたどりつけないといけないのです。コーポレートサイトから別ドメインの各専門サイトに別れていくのが法則ということになります。

アーリーステージの場合資金的に難しい場合もありますが、ここでケチるとすべてが無駄になりますのでコーポレートサイトとまず1つの専門サイトを立ち上げることをおすすめいたします。この場合打ち合わせが1回で済みますので料金は別に2つ作るより割安になります。

また、紹介などを目的にコーポレートサイトのみを作るケースもありますが、これは集客ではなくクロージングや稟議にかけてもらう目的なのでデザイン、キャッチコピー、実績、説得材料のみ詰め込んで完結すればよいので単一でも成立いたします。

もどる

 

全国対応士業向け無料相談

お問い合わせ:全国対応フリーダイヤル 0120-122-127(平日10:00~20:00)

ご予約いただければ土日祝日・夜間も面談対応いたします。

お問い合わせ

個別無料相談

検索エンジンのスマホ対応サイトへの評価が変わろうとしています。スマホ対応がお済でない士業事務所様はご相談ください。

レスポンシブWebデザインはポーカー・フェイス

SECURED BY Rapid SSL